プチ整形で生まれ変る

HOME >>  プチ整形に関する記事 > 若返りのボトックス

若返りのボトックス

整形と聞くと、親にもらった体にメスを入れてと批判的な人も少なくありません。しかし近隣国では、整形をすること=お金持ちであることの証明であり、ステータスとなっています。そんな訳で、わざわざ日本から外国へ行って整形する人が増加してきています。
整形はそれほど悪と言うわけではありません。なぜなら整形によってコンプレックスを解消することで、心の歪みを治療することができるからです。その上自分に自信が持てるようになり、毎日が楽しく生活できるようになります。

最近日本では、整形まではちょっとという方の間で、プチ整形が流行っています。プチ整形では、メスを使わないで、目、鼻筋、くちびる、あごなどの形を変えたり、シワをとったりします。プチ整形は痛みが少なく、10~15分ほどで終わります。術後のはれが少ないので、すぐに化粧をして帰宅できます。

プチ整形の中でも人気があるのが、若返りを促すためのものです。一つはヒアルロン酸を加齢とともに不足してしまった部分に注入するものです。ヒアルロン酸を注入することでしわがのばされ、解消されます。肌がピーンとはった状態になり、かなり若返ってみえます。特にほうれい線を解消するのにおすすめです。希望の部分に注射器を使って注入していくので、お好みの場所にピンポイントでヒアルロン酸を注入できます。痛みも殆どないのですが、どうしても耐えられない場合には皮膚に塗る麻酔を使用してくれるので、痛みに弱い人でも安心です。

もう一つの方法は、ボツリヌス菌の抽出成分を注入し、表情筋の働きを弱くし、しわやエラはりを解消するものです。こちらはボトックス法と呼ばれています。ボツリヌス菌の働きで筋肉の緊張をゆるめ、表情しわを解消します。特に目じりにできるしわに効果的です。