プチ整形で生まれ変る

HOME >>  プチ整形に関する記事 > 小顔になりたいときはボトックス注射

小顔になりたいときはボトックス注射

モデルのような小さな顔になれたら、どんなファッションも似合うのにと思っている方はプチ整形をするようにしましょう。
顔は自然に小さくなるものではないので、エラが張っていると非常に大きく目立ちますが、小顔になれば等身のバランスが良くなり、どんな服装をしても似合うようになります。お近くの美容整形外科に行けば、その人に合った小顔になる方法を考えてくれるので、まずはカウンセリング予約を入れるようにしたいですね。

整形と言うと、メスによる大掛かりな手術を思い浮かべる方もありますが、プチ整形ならそんなことをしなくても済みます。たとえば張り出したエラの部分に、ボトックス注射を行うだけで、かなり引き締まった輪郭になれるので試してみるようにしましょう。
注射を受けるだけなので、メスで切り刻まれるようなことはないですし、施術時間も非常に短いので、これほど気軽に試せることはありません。エラがなくなり、まるみのある優しい輪郭になれますし、料金もそれほど高くないところが魅力です。
手術してすぐに効果があらわれるわけではありませんが、およそ2週間目あたりからはっきりと効果を感じられるようになり、半年~1年のあいだはそれを維持することが出来ます。

また永久的に小顔になりたいという場合はエラ削りという方法があるので、途中で大きな顔に戻りたくないという方は、そちらの手術を受けるようにしましょう。
エラ部分の骨と余計な筋肉を切り取らなければならないので、メスを使う必要がありますが、手術痕は残らないので、術後の腫れが引いた後は、誰にも気づかれることはありません。

麻酔をすれば痛みを感じないので、モデルのような小顔になりたい方は、医師とじっくり相談してから決めるようにしてください。