プチ整形で生まれ変る

HOME >>  プチ整形に関する記事 > プチ整形で気軽に顔の印象を改善する

プチ整形で気軽に顔の印象を改善する

今やプチ整形で、ちょっとした“お直し”をしている人は芸能人でなくても一般人でも沢山いると思います。かくいう私も両エラ部分にボトックス注射を打ってエラを細くするプチ整形をした一人です。プチ整形は整形とはまた扱いやレベルが違っていて、メスを入れない事、ダウンタイムが少ない事からリスクの低い会社帰りにも気軽に出来るところがメリットだと思います。

プチ整形の代表的な施術としては、二重の埋没法、ボトックス注射によりシワ取りやエラを細くする施術、ヒアルロン酸注射による隆鼻術や法令線、シワ取りの施術等です。埋没法は糸で縫うだけなので、糸をほどけば元に戻りますし、注射はどちらも半永久的な持続なので半年程経てば体内に吸収されて元に戻ります。そういった簡単な内容なので腫れが少なく「あれ?ちょっとキレイになった?」という程度の変化が殆どなので周囲にバレるリスクも整形よりは低くなると思います。

整形というと、お金もプチ整形よりもかかりますし、元に戻せない施術が多いのでリスクが高く勇気や覚悟が必要になります。また変化がプチ整形よりも大きいので周囲にバレるリスクも出てきてしまいます。

芸能人やモデルで、明らかに一重だった目がくっきり二重になった人や、鼻が彫刻の様に高くなった人、目頭を切開して目の印象が変わった人、リフトアップをして顔が引きつってしまっている人を目にしますが、殆どの場合がメスを入れる整形なのでプチ整形ほど自然な印象にならない分、大きなイメージチェンジをする事も出来ます。

例えプチ整形であっても整形は整形と思う人も中にはいますし、否定的な意見もまだまだ沢山あるとは思いますが、私自身はプチ整形で顔の印象が良くなるのであればリスクも少ない分良いのではないかと思います。