プチ整形で生まれ変る

HOME >>  プチ整形に関する記事 > フォトフェイシャルでくまやくすみ撃退

フォトフェイシャルでくまやくすみ撃退

30代になると、いきなり目の下のくまや、肌のくすみが目立ち始めるようなことがあります。別に寝不足というわけではないのに、濃いくまが出来たり、肌から透明感が失われて、暗い色になってしまうと、それを隠すためにファンデーションの厚塗りをしなければなりません。
しかしそれでは厚化粧と思われてしまうので、透明感のある美肌を一刻も早く取り戻したいという方があれば、美容整形外科でフォトフェイシャルの施術を受けることをおすすめします。

フォトフェイシャルというのは、クリニックにある特殊な美容マシンを使い、くまやくすみが気になる部分に、光を照射し、肌の再生を促す治療のことです。
美容整形外科というと、メスを使う大がかりな手術ばかりと思っている方もありますが、フォトフェイシャルは顔に光照射するだけのプチ整形なので、誰でもエステ感覚で気軽に試せます。もちろんその時に照射される光は、肌に大変優しいので、あとで深刻な肌トラブルに悩まされる心配はありません。

肌の表面を傷つけることなく、くまやくすみを解消し、お肌に透明感を与えてくれますし、治療後のダウンタイムもないので、誰でも安心して受けることが出来ます。
ただし光の照射出力が強すぎたりすると、やけどをすることもあるので、熟練の医師がいる美容整形外科を選ばなければなりません。熟練の医師に任せれば、その人の肌の状態に合わせて照射出力を調整してくれるので安心して任せることが出来ますよ。

今はインターネットを使えば、美容整形外科のランキングサイトを見ることが出来るので、出来るだけ上位に入っている、人気のクリニックを選ぶようにしましょう。ただしアトピーなどの肌の弱い人には、別の施術の方が向いていることもあるので、医師とじっくり相談してから決めることをおすすめします。